まだ終わっていませんでした。
そんですぐ返信していたのですが、まったく返事がりません。
なもんで、4月29日に、
返事ないけどどうなってるの?
 あんたのお店は、悪どい商売でんな。
 全く賛同できませんな。
 あんたはお客を舐めてます。
 あんたは一時的に損はせんでしょうが、将来はあきません。
 店を大きくしらいなら、商売の仕方を変えなあきません。
 私らあなたの店でもう買い物をしません。
 1人のお客の後ろには1000人のお客がおりますねん。
 あんたは42.6 AU $を節約したばっかりに将来の大きな利益を失うことに なりますよ。
 それが客商売ちゅうもんです。よう考えて返事してね。」
と送りましたが、まったく返事がありません。

なもんで、5月5日にもう一回
「なんで返事せんの?
 メール見たやろ?
 さっさと返事しなさい。」
と送りました。

そんなら今日、
Google 翻訳
来ましたな。
なんや、やる気あるんやんか。
これをGoogle君に読んでもらう。
2Google 翻訳
まだ、同じことをほざいてますな。

なもんで、またまた、
「あんたが損したんはよう分かる。
 あんたが悪いんやないこともよう分かってる。
 ほんま気の毒や思うとる。
 でも、それとワシが損するのとは話が別や。
 あんたの損はあんたが取引先と解決しなはれ。
 ワシには一切関係ないから全額返金してちゅんまげ!
 そもそも、あんたがワシの立場なら、この状況で満足するか? 
 この店でまた買い物する気になるか?
 よう考えて返事しなはれ。ほな。」

しっかし、これはいつまで続くのでしょうか?